萬FACTORY-2

[ 画像を貼ってコメントを書き込みます。]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鉄分補給




鉄分はこちら↓
LINKより
「萬FACTORY」
http://yorozufactory.jugem.jp/

スポンサーサイト
  1. 2016/10/05(水) 22:53:27|
  2. お知らせ
  3. | コメント:0

そこにあって ここにないもの




八幡山


若きころ

都会を離れたいと考えるなんて

想像もつかなった

変れば変わるものだ

世界が

日本が

日本人が

変らないこともないのだ

革命が起こせないなんてこともないんだなと

滋賀にきて想った








なみだにけむる  ほしかげは  とおいそらからの  メッセージ
だれかがそこに  おいたのか  はじめにそこに   あったのか

しがつのはなは  さくらいろ  みらいのだれかに  プレゼント
きせつにもえる  はなことば  ようせいたちの   あいことば

ビりーブ ビリーブ
ナビゲーターは  たましいだ


いきていることの  しょうめいに   わたしのなみだを  びんにつめ
うちゅうのどこかに おきましょう   むすんでほどく   メッセージ

わたしはきっと   かなしみの    まんなかあたりで  ないている
わたしはきっと   よろこびの    まっただなかで   わらうんだ

ビりーブ ビリーブ
ナビケーターは   たましいだ

ああこのたびは    きらくなかえりみち
のたれじんだところで ほんとうのふるさと
ああそうなのか  そういうことなのか

すいへいせんを  こえてゆけ  ふなでのそらには かぜがふく
あなぼこだらけの ふなぞこさ  いかりはにどと おろさない


どこまでつづく  うなばらよ   きょうりゅうじだいの おもいでを
うたっておくれ  いつまでも   わすれてしまわ    ないように

ビりーブ ビリーブ
ナビケーターは   たましいだ




  1. 2016/09/06(火) 19:40:38|
  2. 想い
  3. | コメント:0

生き抜くチカラ


事始め


治安も良い

貧困家庭などの問題もあるが

まだストリートチルドレンが存在する国でもない

仕事だって内容や賃金などより好みしなければ仕事も無いわけでもなく

働いてお給金や報酬を頂き

払うもの払って

食べるものや着るもの買って

それを繰りかえす

そして時が経過して

やがてあちらの世界へ逝く

そんな事に疑問を持つとは思わなかったが

あ~素晴らしい人生でしたと逝ければそれでいいんだと

その為に今がこうなのだと






  1. 2016/05/22(日) 17:31:53|
  2. はじまりは今
  3. | コメント:0

遠回りも悪くない







最近電車で目的地へ行くのに

わざわざ遠回りをする

これは息子ができるだけ長く

いろいろな種類の電車に乗りたい

に付き合ってのことでしたが

最近はこちらもそれが楽しくなって・・・きまして・・・

仕事で車で通過した踏切を電車からみる

この区間はこんな感じなんだと車窓を楽しんだりと

なんだか悪くないことに気がついた!

北海道へ新幹線の時代ではあるが

時間というプロセスって大事だったりはしないのだろうかと












  1. 2016/05/06(金) 20:13:05|
  2. こんな一日
  3. | コメント:0

ピンチはチャンス!



kagetuen







  1. 2016/03/17(木) 00:42:19|
  2. 我想う
  3. | コメント:0

何を大切にするのかは人それぞれ

yuuyami


○MAPも

○ッキーも

私にはどうでもいい!!


どうにかしたいのは

児童虐待が多いこと

未来を担うのはこども

子は宝だちゅーの!!













  1. 2016/01/21(木) 21:44:00|
  2. 我想う
  3. | コメント:0

反戦の根を残して生き証人が逝く


ootsuka


野坂昭如さんが亡くなった

言いたいことは言う!!

そんなスタンスがもろに伺えた

ジブリ映画『火垂の墓』の原作者でもある

この映画は何度もTVで放映されているが

1度も全編見たことがない・・・

観ようとするのだが途中で観れなくなるのだ

辛すぎて・・・

悲しくて・・・

切なくて・・・

いつも途中で断念してしまう・・・

日本人として観なくてはならない映画と思うのだが

ダメである・・・


ラジオ番組に宛てた最後の手紙にも

よく現場へいく車で聞いている

そこでも戦争の事を書いている


「日本がまたあの戦争をするような国に簡単になってしまわないかと・・・」


自分も70年前に若者を敵の軍艦にお国の為になんていう国だまた・・・と思ってデモに参加したりしている


何年寿命があるか?わからないが!

自分も生涯『戦争反対』のスタンスをむき出しに生きます。







  1. 2015/12/10(木) 23:52:23|
  2. 我想う
  3. | コメント:0

モノゴトの連鎖







6人に1人の子供が貧困だという

単に経済的にだとか

1人親の家庭だとか

貧困家庭の子供は大学などへの進学が少なく必然的に貧困を連鎖するなどと・・・


そうであろうか?


りっぱな大学に行っていい会社に勤めてたくさんお給料が出てというシナリオ・・・

いい仕事する職人だって土日休みや有給消化で休むなんて素敵なシステムでないだろうが

そこそこ稼ぐはずだ!!


そういう絵に描いたようないい暮らしを何割がしているのか?



いいとこにお勤めでもタバコのポイ捨てを平気でするようでは偉くも何とも無いし

定年して毎日土手を散歩しながらゴミを拾っているじぃーさんの方がよっぽど世の中や地球のためになっている



大企業であろうが職人だあろうが人間関係やノルマや納期に追われる

我慢した分だけ

自分を殺した分だけ

それに相当した報酬が手に入るのだとしたらば・・・

なんとも悲しいお話ではないか?


どんなカテゴリーだとしても

ココロ穏やかに過ごせるコトが好いに決まっている!

幸せの定義は人それぞれであっていいしある!

でも幸せが『お金』と比例すると私は思いたくない


原始人ってココロ豊かに暮らしていたのかな?

父さん 「ごめんみんな!あと一歩ところで獲物を逃がしちまって今日はこの木の実でかんべんな・・・」

家族 『いいのいいの!明日はきっと獲物しとめられるって~』







  1. 2015/12/03(木) 20:58:00|
  2. かんがえ
  3. | コメント:0

託す

hand


赤ん坊がうるさいとゴミ箱に・・・

24時間以内に自殺しろ・・・

そんな問題外の親がいる


脳死



人の死とは?・・・


目が覚めなくても


機械につながれていても


心臓が鼓動していれば


生きている


ましてや自分の子供であるならばなおさら


先月29日 臓器移植法でき9例目の15歳未満の子どもから臓器移植が全国5箇所で行われ

無事に終了したというNEWSをみた


毎回そのたびに

その英断をした両親のコトを考えてしまう

自分にはなんてけっして思えない

誰にだって起こりうるコトなのだし

車を毎日運転しているのだから加害者になりうる可能性もあるのだ


自分だったら

自分が脳死したら家族はどうするだろう?

息子ならどうして欲しいだろう

妻は臓器提供していいというが自分は夫として嫌だなと思ってしまう


その時がきたら自分はどういう判断をするのだろうと毎回考える


ひとつの命が

五つの命になった


ただそれだけではない






ハナミズキの花言葉

「永続性」「返礼」「私の想いを受けてください」








  1. 2015/12/02(水) 22:13:52|
  2. 我想う
  3. | コメント:0

属さないというコト


ズック


またイジメを苦に命を絶った中学生のニュースが・・・

現在日本人男性の平均寿命は80歳と考えたとして

学校という時間軸はわずかとは感じないのであろうか?

そんな奴らとの時間をどうしても属して過ごさないとならないのか?

自分は高校になって自分とノリが合う仲間がいなくて

どのグループにも属さず過ごした

あえて話を合わせて仲間ごっこをする労力よりひとりがはるかに楽で心地よいから

そこをぬけたら

すばらしい仲間たちが沢山だったし

その仲間とのあれやこれやで

現在の自分のしあわせがあると言って間違えない!!

そんな奴らは無視だ!

無視といってもそういう停脳(あえて深く物事を考える事を停止した脳として)奴は絡んでくるに違いない!

なので最低ラインであしらう手間はしょうがない・・・

暴力・暴言などは証拠をうまい事とって出るとこ出て懲らしめてやって

面倒な奴とすればむこうから無視してくれば楽チンなお話

死んでしまうくらいなら学校に行かないでいてくれた方が親も悲しまないし苦しまない!

生きてなんぼ!

この広い世界にはあなたの人生に大切な人はゴロゴロいるはず

見かたや考え方次第なのだ!!

  1. 2015/11/02(月) 19:06:05|
  2. かんがえ
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

萬FACTORY工場長

Author:萬FACTORY工場長
何事も楽しんでやりなさい。

楽しんでやることで、

思わぬ力が発揮されるものなのだから。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいませ

ご意見・感想お待ちしております!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
189031位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
6221位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。